ソフトバンクカードでApple Payの代金を支払うことにした

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
広告1 レスポンシブ

IMG 5559

 日本でもApple Payが開始されたので、iPhone 7を使っている私もApple Payを使ってみようと思い、まずは手持ちのセゾンカードをWalletに登録した。
 セゾンカードはQuick Payに対応しているので問題なくApple Payが使える。

 たが、セゾンカードをWalletに登録する時に認証が必要と言われ、セゾンカードのサポートに電話して認証してもらうのがちょっと面倒であった。

 Quick Payが使えるようになったので、今度はiDも使えるようにしようと思ったが、私の持っている他のクレジットカードはiDには対応していないので、どうしようかといろいろ調べたところ、ソフトバンクカードがiDに対応しているのでそれにすることにした。

 ソフトバンクカードは事前にお金をチャージしておくプリペイドカードだ。
 手続きをすればソフトバンクカードをクレジットカードにすることもできるが、私はプリペイドとして使うことにした。

 ソフトバンクカードはソフトバンクショップに行けば発行してくれる。プリペイドカードなので審査もなく即日発行してくれる。

 ソフトバンクカードが便利なのは、チャージの方法のひとつに「ソフトバンクまとめて支払い」というのがあって、Apple Payで使った金額を携帯電話代と一緒に支払える点だ。
 プリペイドであるのだが、使った後に支払えばよいので便利だ。  ただ、あとで支払う金額をチャージするという操作は必要だ。

 ソフトバンクカードを使うとTポイントも貯まるので、ポイントを貯めている人にもおすすめだ。

 今ならソフトバンクカードを作って、ソフトバンクカードアプリをインストールすると2000円分のプリペイドバリューがもらえる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存