TODOもGmailで一元管理

 Web上でメールができるGmail。
 つい最近のエントリではメールをGmailで一元管理しよう!というものであったが、今回はGmailでTODOも一元管理してみよう。
 フィルタ(振り分け)の概念がわかっていればどのメーラーでもできるが、Gmailで私がやっている方法を紹介してみたい。
 やらなきゃならないことを自分宛にメールする。メールタイトルは以下の規則にあてはめる。
 TODO:(優先度1~5):(期日):やらなければならないこと
 例えば「8月12日までに請求書を発送」しなければならない。しかも最重要項目だとしたら、自分宛にタイトルを以下にして送る。本文はあえて書かない。
 TODO:1:2006-08-12:請求書発送
 Gmailの場合はフォルダの概念がないので「件名」が「TODO」のメールに「TODO」のラベルを付けるといったフィルターを作っておけばいいだろう。
 これで「TODOラベル」をクリックするだけでTODOのリストができる。
 完了済みの項目は「TODOラベル」を外してやればいい。
 これで自分だけのTODOリストは完成。
 近くにパソコンがないときにに仕事を思い出したらタイトルの規則にしたがってケータイからGmailの自分のアカウントにメールを出せば自動的にTODOリストが出来上がっている。
 ただし、ちょっと使いづらい面もある。
 Gmailには「並び替え」概念がないため「重要度」や「締切順」で並び替えすることができない。これを克服する方法を思いついた人がいたらコメントをいただきたい。


Google Hacks 第2版―プロが使うテクニック&ツール100選
Google Hacks 第2版―プロが使うテクニック&ツール100選

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク