モチベーションシートでやりたいことの管理


m3_.gif

 今日はアナログもの
 今日はモチベーションシートの使い方の第三弾。
 やりたいことを管理します。
 自作モチベーションシートのリフィルの3ページ目は、
 「またまた強く心に想ったこと」
 「今日ひらめいたアイディア」
 を記入します。
 「またまた強く心に想ったこと」では何を書くかというと、実は何でもOKなのです。
 ふっと頭の中に浮かんだことを記入するだけでOK。
 人間というのは忘れっぽいもので、10分前に頭の中に浮かんだことは大抵忘れています。
 「なんかいいこと思いついたんだけど・・・・」
 それを書きましょう。
 例えば、「最近読書してないなー」と想ったら「本を読む」と記入します。
 「ああ、お腹が出てきたなー」と想ったら「ダイエット」と記入します。
 これだけで効果があります。
 書き留めるという行為が頭の片隅にあったモノを再認識します。
 また過去のモチベーションシートをパラパラっと見返すことでまた脳が再認識します。
 潜在意識に働きかけるというのかどうかはわかりませんが、モチベーションシートに書くことで自分の脳にあることが覚醒するといったかんじでしょうか?
 「今日ひらめいたアイディア」ですが、これは脳の活性化に役立ちます。
 「これがこうだったらいいのに」と何気なく想った事を書き留めます。
 アイディアっていうのは頭をひねり出してもなかなか出るものではありません。
 しかしビジネスにおいてはちょっとしたヒラメキが自分の運命を変えることもあります。
 そこでアイディアを生み出す訓練をしておこうというのが「今日ひらめいたアイディア」なのです。
 「またまた強く心に想ったこと」や「今日ひらめいたアイディア」を毎日少しずつ記入し、週末に「グルーピングシート」でまとめます。
 すると自分は「何についてどう想っているのか」や「自分がやりたいことは何なのか」が明確になってきます。
 普段自分が想っていることを書き出すというのは「自分が何をやりたいか」を管理することに一番の近道なのです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク