ジャパンネット銀行のトークンで頭の体操


password.jpg


 今日はデジタルものとアナログもの。

 最近ジャパンネット銀行からトークンというものが送られてきました。
 何に使うのかよく解らなかったのでジャパンネット銀行のサイトで調べてみると、

キーホルダー大のハードウェアトークン(右図の装置、以下トークン)に1回限りの使い捨てのパスワードが表示されます。(表示されるパスワードは60秒ごとに変化します。)現在、お振り込み等重要なお取引の際にご利用いただいているIDカードにかえて、このトークンに表示される使い捨てのパスワードをご利用いただくことになります。

 ようはこのランダム(本来は規則性があるのかも?)で60秒間表示されている番号を取引の際に使うということなのだ。

 これをなにかに使えないだろうか?・・・・・。

 キーホルダーになっているので車や家の鍵と一緒にしておくと常時身に付けていることになる・・・・・。
 60秒間にランダムで表示される数字が6桁・・・・・。

 これは頭の体操に使えそうだ!

 60秒以内に表示させた数字の「語呂合わせ」をすれば頭の体操になる!

 例えば、
  839438 は 「バーさん、くしゃみは?」って感じ。

 キーホルダーとして持ち歩けば待ち合わせの時間に頭の体操をするとか活用できそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク