頭の中にあったもの


atamano.gif


 今日はアナログもの。

 今日も先日公開したオリジナルリフィルの使い方の説明です。
 今日は「頭のなかにあったもの」の解説。

 GTDで仕事を進める中で重要なのが「あたまの中にあるもの」をすべて書き出すことです。
 仕事のことでもプライベートのことでもなんでも書き出します。これでもかというくらいに書き出します。
 頭の中にあるものをすべて書き出してしまえば、あとは仕事に集中するだけですし、脳の負担も軽くなります。

 私の場合は、紙にも書き出しますし、パソコンにも書き出します。

 このリフィルの場合申し訳なさそうに小さな枠が8個あるだけなので充分ではないですが、一日最低でも8個は書き出すという意味で設けました。
 本来であれば1,2時間の時間を確保して100個、200個と書き出すのが望ましいですが、時間がなくても最低8個は書き出すという習慣をつけるためにもこの枠を利用します。

 書き出した「頭の中にあったもの」はカテゴリー分けしたGoogle Notebooksにまとめておきます。そして一週間に一回の割合で週次レビューをし、Google Notebooks上のGTDを更新します。

 このリフィルを用いて「頭の中にあったもの」を書き出す習慣をつけましょう。

 オリジナルリフィルのダウンロードはこちらから。
 http://www.kitami.tv/subnote/subnote.pdf

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク