自分にあった手帳の使い方を模索中


notebook_gtd.JPG


 今日は総合的なもの。

 GoogleのオンラインツールやらモチベーションシートやらGTDやらで、自分の中で統一感がなくなってきているので今日は総合的に考えてみます。

 まず、デジタルものとアナログものは住分ける必要があると考えました。
 大きく分けてデジタルはGoogleのツール、アナログは手帳(モチベーションシート)を使うこと。
 デジタルはまとめ上げるツールとして使い、アナログは計画的なものやサッと書けることに対して使うこと。また、GTDのツールはGoogle Notebooksを使うこと。

 以上のルールに則り以下の様に使い分けることにしました。

 朝出勤時、一日のざっとした仕事の流れを考え、タスクを見積もりGoogleカレンダーに登録する。その際Googleカレンダーのリマインダ機能で次のタスクの10分前にケータイにメールを送る。

 タスクが一つ終了するとモチベーションシートに簡単な行動記録を書き込む。

 タスク進行中に他の仕事を思いついたり、ふとひらめいたりしたことは手帳の「頭のなかにあったもの」のセクションに記入。

 隙間時間に手帳の「頭の中にあったもの」セクションに書き込まれたものをGoogle Notebooksの「頭のなかにあったもの」に転記。

 一日の仕事終了時、Google Notebooks「頭のなかにあったもの」をGTDの要領で各カテゴリに移し替える。

 こういうルーチンワークで日々の仕事をこなして行こうと考えておりますますが、もうちょっとシンプルにする必要があるかなとも思っております。
 とりあえず、今週一週間試してみてブログで結果報告したいと思ってます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク