私のGTDのやり方。分類編

 今日はデジアナもの。

 昨日に引き続き、今日も私がどのようにGTDを運用しているかについて書きたいと思います。

 昨日、「頭の中にあったもの」をGoogle Notebookにすべて入力しました。
 今回はそれを分類します。


note_book1.gif

 上の画像のようにノートブックを追加します。追加する項目は
・報告待ち
・誰かに任せること
・いつかやること
・資料
・2分以内でできること
・プロジェクト

 「頭の中にあったもの」をそれぞれの項目に当てはめていきます。
 最初はどこに入れたらいいのか迷いますが、続けていくうちに次第に慣れてきます。
 下の図のようにドラックアンドドロップで簡単に移動できますので、適切な場所を考えて移動していきます。


note_book2.gif

 また、Google Notebookには、「Section」を追加できるので同じような項目ごとににまとめておくと後から見たときにすっきりします。
 似たようなことはまとめておきましょう。


note_book3.gif

 「頭の中にあったもの」が空になるまで続けます。

 さて、すべての分類が終わったでしょうか?
 頭の中にあった「モヤモヤ」が全てGoogle Notebookに整理されました。
 とてもすっきりした気分になると思います。
 「あれをやらなければならない!これをやらなければならない!」なんて思う必要はありません。なぜなら全てがGoogle Notebookに書いてありますから。
 あとは、これらのことを適切にこなしていくだけですからね。

 明日は、Google Notebookに書いたGTDの項目をGoogleカレンダーを使って実行していきます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク