マルチディスプレイを活用する


Clip0001.gif


 今日はデジタルもの。

 数年前より会社で仕事をするとき、パソコンにもう一台のディスプレイを接続してマルチディスプレイ環境で仕事をしています。
 マルチディスプレイの良いところは、仕事をメインと参照用に分けられることです。

 例えば、Wordか何かで書類の作成をしているとき、メインのディスプレイにWordを開いておき、もう一つのディスプレイには資料となるExcelのファイルを開いておきます。
 こうする事でいちいち画面をWordとExcelに変えなくても良いですし、書類作成に集中できます。

 つい最近、IT Mediaの記事でも紹介されていましたので参考にしてみると良いでしょう。

 第1回 マルチディスプレイはこんなに便利!
 http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0610/30/news040.html
 第2回 5つのステップで構築するマルチディスプレイ環境
 http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0610/31/news040.html
 第3回 マルチディスプレイを活用する
 http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0611/01/news038.html

 液晶ディスプレイもだいぶ安くなってきましたし、あとはビデオカードを購入するくらいなので思ったよりも費用的にかかりません。
 一度マルチディスプレイの快適さを経験してしまうと、なかなかやめられなくなります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク