リラックスして楽しく仕事に取り組む

 今日はアナログもの。

 「小さいことにくよくよするな!」という本に以下のような一節があります。

 私たちのほとんどは「やるべきこと」がなくなってからリラックスしようと考えてる。人生の「書類入れ」がカラになることは絶対ないのに。
 リラックスは日頃の心のもちようでできる。いま、リラックスできるのだ。リラックスしている人たちが仕事の業績を上げてる事実を思い出すのもいい。リラックスと創造性は仲良しなのだ。

 私たちは平日に一生懸命仕事をして、休日に休暇をとります。
 休みの日に思いっきりリラックスして体を休めようと考えますが、実際は休日も自分の用事があって、ちゃんとリラックスしているかというとそうでもないのが実情です。

 であれば、たくさんの仕事をこなさなくてはならない平日にリラックスする事ができれば、私たちの人生はすばらしいものになるのではないでしょうか。
 仕事と仕事の合間の休憩時にリラックスタイムを作ってみたり、誰にも邪魔されない環境を作り、リラックスしながら仕事をしたり、工夫次第で平日にもリラックスできることがわかります。

 ToDoリストの中身がたくさんあっても、リラックスしてはいけないなんてことはありません。逆にToDoリストにリラックスする事を入れておくべきではないでしょうか。

 私たちは。リラックスするほうが創造的になれることを知っています。
 創造的な状態の脳は、仕事を効率的にこなす事ができます。リラックスして楽しく仕事に取り組んでみましょう。




スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク