すばらしい人生をおくる三つのカギ

 今日はアナログもの。

  ポール・マッケンナ著の「7日間で人生を変えよう」という本に、以下のような一節があります。

 すばらしい人生に必要なものは、実はたったの三つしかない。

一、明確な方向性(夢)
二、正確なコンパス(価値観)
三、最終目的地までの道標(目標)

 言いかえれば、こういうことだ。

 夢を念頭に置き、自らの価値観に従って目標を追求すれば、奇跡が起こる!

7日間で人生を変えよう(CD付き)
ポール マッケンナ Paul McKenna 柴田 裕之
宝島社 (2005/06/01)
売り上げランキング: 754
おすすめ度の平均: 4.5

5 星10個つけてもいい
5 本当に人生が変わります!
4 付属のCDが改善されるとさらに良いのだが・・・

 私たちはすばらしい人生を送りたいと切に願っていますが、「夢」「価値観」「目標」についてあまり深く考えたことはありません。
 逆に言えば、毎日、「夢」「価値観」「目標」について常に考えていれば、人生はすばらしいものになると言えるでしょう。

 私が日頃使用している「モチベーションシート」には、「夢」「価値観」「目標」に相当する欄が準備されています。

 まず、「夢」に相当する部分ですが、「またまた強く心に想ったこと」に相当します。


omottakoto.gif

 この欄には「○○したい」という事を書いていきます。
 ふと頭に浮かんだ「○○したい」という事は、自らの願望であり夢です。
 これを毎日書き留めていく事は、夢を育てていくことになります。

 次に、「価値観」に相当するのは「頭の中にあったもの」です。


atamano.gif

 これはどちらかというと「○○しなければならない」ということを書くのに利用します。
 今日気がついた「○○しなければならない」事は、将来の自分に影響するものであり、その事柄をするかしないかを決めるのは、自分の価値観に基づくからです。

 最後に、「目標」に相当する部分ですが、「タスク」です。


task.gif

 この欄は今日一日にやる事を書きます。
 短期間の目標ですが、朝一番にやるべき事を書くことによって今日一日の目標が定まります。
 今日一日うまくけば、明日、明後日、そして人生もうまくいくからです。

 このように「夢」「価値観」「目標」を、一日単位で記入し、継続していくことによって自分の人生を向上させていこうというのがモチベーションシートなのです。

 バイブルサイズのモチベーションシートのダウンロードはこちらから。
 http://www.kitami.tv/subnote/subnote.pdf

 モチベーションシートについて詳しく知りたい方は、以下の本を読むといいでしょう。

「3日坊主」でも使いこなせる手帳術 計画ナシ!で夢が実現するシンプルな方法
岡崎 太郎
フォレスト出版 (2005/10/18)
売り上げランキング: 34600
おすすめ度の平均: 5.0

4 グルーピングは何より一番にお薦め!
5 3日坊主の私でも継続できそうです
5 続きます、使えます、自信がつきます

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク