自分の中にある情報を活かし目標を見つける

 今日はアナログもの。

 人生を精神的にも物質的にも豊かに暮らすためには、目標設定が重要になります。

 リチャード・H・モリタ著、『これだ!という「目標」を見つける本』という本の中に、以下の様な一節があります。

 現代は、本当の自分に向き合う時間を奪い「これでもか!」と言わんばかりに、手軽な目標をショーケースに並べている。人は本当に欲しいもの、本当にやりたいことを”考えている”のではなく、まるでウィンドウショッピングをするかのように、ただ”選ぶ”だけで精一杯なのだ。

 私たちは、テレビ、ラジオ、ネット、本等の様々なメディアから、たくさんの情報や知識を得ます。
 自己啓発に関する本も多数出版されており、ネットにも様々な知識が存在しています。
 その中に目標に関する情報も多数あり、私たちは安易にそれを受け入れてしまいがちです。

 しかし、テレビやラジオ、ネット、本からの情報は、自分の目標を探すための「きっかけ」に過ぎないのです。

 世の中には、様々な「成功の法則」が売られています。
 一見、その法則の通りに実行することによって、自分も成功すると勘違いをしてしまいます。
 しかし、本当の目標というものはお金では買えないはずです。
 なぜなら、自分の本当の目標というものは、自分の中にあるからなのです。

 現代は「もっと早く、もっと便利に」とスピードを重視する世界です。
 しかし、本当の目標というものは、すぐ手に入るものではなく、じっくり自分の中でで成長させ、揺るぎない確固たるものであるはずなのです。

 「成功の法則」を購入し、自分の外部から情報を得るという事も、必要ではあると思います。
 しかし、自分の中にある情報のほうが、成功に限りなく近い情報だと言えるはずで、その情報は自分が生きてきただけの膨大な量なのです。

 自分の中の膨大な量の情報を整理し、自分の目標を作り、今後の人生に役に立てる事が一番の成功への近道だといえるのではないでしょうか。

【ダイジェスト版マイ・ゴール】これだっ!という「目標」を見つける本
リチャード・H・モリタ ケン・シェルトン アーサー・R・ペル スコット・デガーモ
イーハトーヴフロンティア (2007/01/10)
売り上げランキング: 4511
おすすめ度の平均: 5.0

5 転職へのきっかけを与えてくれました!
5 自分の意識の誘導
5 読むだけでやる気が出る

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク