決断の秘訣

 今日はアナログもの。

 私たちは、仕事や生活をする上で様々な決断をしています。
 小さい決断、大きな決断、様々な規模の決断が存在しますが、毎日なんらかの決断をしていることになります。

 優柔不断な性格は物事の決断を先送りにしてしまい、行動も遅れ、結果は望むべきものでない場合が多くなりがちです。

 決断力を上げれば、物事を瞬時に判断し、行動に速く移せます。
 したがって、結果をフィードバックすることも早くでき、新たな行動に移せ、成功へ速く到達することも可能になるのです。

 さて、どのようにしたら物事を決断する能力が磨かれるのでしょうか。

 ナポレオン・ヒル著、「思考は現実化する」の中で、以下のような一節があります。

 必要な金銭ですら満足に手に入れることのできない人は、気持ちに余裕がなくなって、一般的に他人の意見に影響されやすい。彼らは新聞記事や近所の噂話にすら影響されてしまうのである。”意見”とは、この地上で最も安い商品である。
 P246

 人の意見に影響されやすいということは、自分の考えに確固としたものがなく、判断を鈍らせることにつながります。

 多くの人々が失敗してしまったのは、善人ではあるが無知な人たちによって自信を喪失させられたからである。
 P246

 人の意見を参考資料として扱う分にはいいのですが、他人の考えを自分の考えと混同してしまっては、判断も思いどおりにできなくなってしまいます。

 敏速な決断ををしたければ、まず目と耳を大きく開き、口は閉じておかなければならない。
 P247

 確固たる決断ができるようになれば、余計なことは言わないことがいいでしょう。
 なぜなら、あなたが発した言葉に対して、他人はあれこれ評論するからに他なりません。
 他人の評論は参考になるものもありますが、中にはあなたの決断を鈍らせるものも含まれているからです。

 豊富な知識を持った人の前で口を開くということは、あなたに正確な知識が備わっているか、それとも欠落しているかを披露することなのだ。
 P247

 自分の無知をひけらかし、評論され、決断を鈍らせる必要はまったくもってありません。
 目と耳があれば情報収集はできます。
 口を閉じ、たくさんの情報収集をしましょう。

 「やりたいことは、まず行動によって示せ」
 P247

 あれこれ悩んでいても、決断をすることはできません。
 行動することで、決断を実行に移したことになるのです。行動に移したことによって様々な情報がフィードバックされ、次の適切な判断ができるのです。

 フィードバックほど有益な情報はありません、しかしそれは、決断し実行しなければ得られないということを理解しておいて下さい。

思考は現実化する—アクション・マニュアル、索引つき
ナポレオン ヒル Napoleon Hill 田中 孝顕
きこ書房 (1999/04)
売り上げランキング: 771
おすすめ度の平均: 4.5

5 何度も読み返して、人生へのアドバイスとする
3 自己啓発書の古典
3 終焉

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク