批判を恐れることは成功を恐れることだ

 今日はアナログもの。

 私たちが将来「〜になりたい」と目標を持った時に、その目標を妨げるものが現れます。
 それは他人からの批判です。

 ナポレオン・ヒル著、「思考は現実化する」の中で以下のような一節があります。

 多くの人々が親戚や友人たちや世間の批判を恐れて、結局、自分の人生を送れなくしている
 P277

 高い目標を持つことは止めておこうと考えている人も大勢いる。というのは、親戚や友人から「あまり高望みはしないほうがいいよ。世間の人たちは君を愚か者だと言うかもしれないからね」と言われるのを恐れてのことだ。
 P277

 数え切れないほど多くの人々が、年齢を問わず、他人への憚りということで自分の一生を台無しにしてしまっている。これも批判を恐れてのことである。どんなに相手が立派で、高潔な人物であれ、あなたの正当な希望をあきらめさせたり、あなたが自由に生きる権利を侵害することはできない。
 P277

 他人からの批判は適切なものもあれば、そうでないものもあります。
 しかし、あなたの目標は他人のための目標ではなく、あなた自身の目標です。
 いかなる人であっても、あなたの目標を断念させる権利はありません。

 アイディアというものは生まれたときにほとんど死にかかっているか、あるいは生きていたとしてもすぐ手当をしなければならない状態なのだということである。
 P279

 その手当とは、明確な目標と迅速な行動のことだ。生まれたアイディアには、手厚い看護必要なのだ。
 P279

 批判への恐れは、あらゆるアイディアを殺してしまう原因となる。その恐れがある限り、アイディアは実践計画に発展することもないし、行動に移されることもないのである。
 P279

 自分の目標を達成するために、様々な計画を考えます。
 目標を計画に移す段階で、様々なアイディアを出しますが、他人からの批判を恐れるあまり、スケールの小さいものになってしまう可能性があるのです。
 目標を実現させるためのアイディアの規模が小さいと判断した時には、自分が他人からの批判に恐れているかのチェックをする必要があります。

思考は現実化する—アクション・マニュアル、索引つき
ナポレオン ヒル Napoleon Hill 田中 孝顕
きこ書房 (1999/04)
売り上げランキング: 771
おすすめ度の平均: 4.5

5 何度も読み返して、人生へのアドバイスとする
3 自己啓発書の古典
3 終焉

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク