話し方入門 第11章:聴衆に興味を起こさせる方法

 今日はアナログもの。

 前回に引き続き、今日もD・カーネギー著、「話し方入門」からの考察とメモです。
 今日は、第11章、「聴衆に興味を起こさせる方法」という項目です。

■平凡な事柄の非凡な事実

 全く新しいものには興味がわかないものです。また、反対に全く古いものも私たちには興味がありません。私たちは古いものについて何か新しいことを聞きたいのです。
 P258



 私たちは、なじみ深い事柄の新しい事実に興味を持つようです。
 例えば、「アリは自分の体重の5倍の物を持ち上げる事ができる」とか、そういう話ですね。
 テレビ番組の「トリビアの泉」が人気だったのも、こういった理由があるのではないでしょうか。

■人間が最も関心を持つこと

 私たちにとって最大の関心事は自分たち自身以外に何もない。
 P262



 人間が興味を示すのは自分自身のこと。自分の健康、自分のお金、自分の宗教等。
 聴衆になんらかの利益になる話は、聴衆にとって興味のある話になる訳ですね。

■座談の名手になるには

 非常に多くの人が座談下手なのは、自分に関心のあることばかり話すからです。そんな話は相手にとってはうんざりするほど退屈なのです。やり方を逆にしましょう。相手の人にとって関心のあること、その人の仕事、その人のゴルフのスコア、その人の成功談ーー母親だったら、彼女の子供の話ーーをしてくれるように仕向けるのです。そうしてそれを熱心に聞いてあげれば、相手を喜ばせることになります。結果的にあなたは、それほど話をしたわけでもないのに、話し上手ということになるのです。
 P263-264



 人間は基本的に自分の事を話すのが大好きなものです。
 自分の話を聞いてくれる人に対して好感を持つ訳です。
 「話し上手」だと思わせるには、まず、人の話を聞いてあげる事が基本になる訳ですね。

■美化されたうわさ話

 この世で一番おもしろいのは高尚で少し美化されたうわさ話だということも忘れないようにしていただきたい。
 P267



 うわさ話ほど人に興味を持たせるものはありません。
 「悪い噂」も興味を引きますが、それは悪口を言っている事となんら変わりはありません。
 「美化されたうわさ話」は誰も傷つけることなく、なおかつおもしろいという訳ですね。

■具体的に話すこと

 おもしろく話す能力というものは、正式な教育を受けているいないにかかわらず、具体的かつ明確に話すという幸せな習慣を持つ人に自然と備わるものであることを、この例が示しているからです。
 P271



 抽象的な話は、聞く側とって負担を強いるものです。
 具体的な話は話の内容を明確に捕らえることができるので、聞く側にとって、楽しい話になるわけです。

■絵を目の前に浮かび上がらせるような言葉

 目の前に浮かび上がるような絵を創り出す言葉を使うそのプロセスです。思わず引き込まれていくような話し手というのは、あなたの目の前にイメージをほうふつとさせてくれる人です。
 P273



 話の内容がイメージしやすいと、その話の理解度も高まります。
 話を相手にうまくイメージしやすいようにする事が、話上手の近道になります。

■関心を引きつける「対照の妙」

 マコーレーが目に浮かぶような言葉を使っているだけでなく、対照的なことを述べた文章を二つ並べていることに注目して下さい。きわ立った対照はいつも私たちの注意を引きます。
 P276



 「アメリカではこうだが、日本ではこうだ」といったように二つの事例を挙げることによって、話の内容をよりきわ立つものにすることができます。
 覚えておいて損はないテクニックだと言えるでしょう。

■興味は伝染する

 覚えておいて欲しいのは、興味は伝染するということです。あなた自身があまり興味を持てないでいると、聞き手はまず確実にそのことに気づきます。
 P277



 話をしている側が興味をもっていないものに対しては、聴衆も興味を持ってはくれません。
 自分がその話にどれだけ興味を持っているかが、聴衆に興味を持ってもらえる鍵になるという訳です。

 それでは今日のまとめです

▼聴衆に興味を起こさせるには

  • 平凡な事柄の非凡な事実を話す
  • 聴衆が一番興味を持つのは聴衆自身の事である
  • 話上手になるにはまず聞く事
  • 美化されたうわさ話をする
  • 具体的に話す
  • イメージしやすいように話す
  • 対照をうまく使う
  • 自分が話に興味を持つ

■関連エントリ
話し方入門 まとめ
話し方入門 第12章:言葉づかいを改善する(手帳2.0)
話し方入門 第10章:わかりやすく話すには(手帳2.0)
話し方入門 第9章:スピーチの終わり方(手帳2.0)
話し方入門 第8章:スピーチの始め方(手帳2.0)
話し方入門 第7章:話し手の態度と人柄(手帳2.0)
話し方入門 第6章:上手な話し方の秘訣(手帳2.0)
話し方入門 第5章:スピーチの成功に欠かせないもの(手帳2.0)
話し方入門 第4章:記憶力を増進する(手帳2.0)
話し方入門 第3章:有名演説家はどのように準備したか(手帳2.0)
話し方入門 第2章:自信は周到な準備から (手帳2.0)
話し方入門 第1章:勇気と自信を養う (手帳2.0)

話し方入門 新装版
話し方入門 新装版

posted with amazlet on 07.04.19
D. カーネギー Dale Carnegie 市野 安雄
創元社 (2000/09)
売り上げランキング: 4081
おすすめ度の平均: 4.5

3 良本ではあるが...
3 Not Carnegie’s best book
5 話の種にも

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク